Web tohohokanji.seesaa.net

2016年08月10日

知らなかった四字熟語2選

約1ヶ月ぶりの更新。日本語検定1級とビジネス文書検定1級の両方に落ちて少々凹んでいるYukiです(汗)。秋にも受検予定ですので、ぜひリベンジしたいところ。

ところで最近、パソコンの壁紙を日本語検定公式キャラクター「にほごん」にしています。緑色をした謎の多いキャラクター。「にほごん」のLINEスタンプが発売中で、Yukiも2級に合格した時に買いました。余談ですが、特に緑色の服を着ていると、母からは「『にほごん』に似てる…」と言われています(笑)。鏡を見るとたしかに顔が似てきました…。
だいたい月に1回は新しい壁紙が出ていて、最新の壁紙は風鈴。で、その風鈴には四字熟語が書かれているのです。熟語そのものを知らなかったので、『漢検 四字熟語辞典』(注:旧版です)で調べてみると…

「夏雲奇峰(かうんきほう)」【4級配当】
夏の入道雲が大空につくるめずらしい峰の形のこと。

「九夏三伏(きゅうかさんぷく)」【3級配当】
夏の最も暑い土用のころをいう語。

だそうです。まさに夏本番にぴったりの熟語ですね。こういう美しい四字熟語をさりげなく使ってみたいです。四字熟語を会話や文章で使いこなせるなんて格好いいですね。

漢検準1級(1級でも?)では各回に1つくらい2級以下の配当の四字熟語が出てきますが、そこまで徹底して勉強するのは難しいです。準1級配当のものだと過去問を解けばある程度予想がつくのですが、2級以下配当だと本当に何が出てくるのか分かりません。最低でも過去問や問題集に載っているものだけは覚えるようにしていますが、これだけはどうしようもないですね。きっと1級リピーターさんだと辞典に出てくるものを虱潰しに覚えているのでしょう…。
posted by Yuki at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

平成27年度漢検受検データ

Twitterで、漢検の受検要項に平成27年度の受検データが書かれていると知り、早速本屋さんで貰ってきました。
データは「受検者全体」、「小学生」、「中学生」、「高校生」と4つに分かれていました。
全体では準1級の合格率は12.2%、1級は13.1%。1級の場合はリピーターさんが相当いると思われるので、比較的高めの数字となっているのだと思います。両方の級の受検者数を足しても全体の1%にも満たないので、棒グラフは本当に悲しいほど短いです(汗)。
小学生は5級までの受検者が大半。でも、1級受検者が7人いるのにはびっくり(合格者0人)。準1級には89人が受検し、9人が合格しています。いや〜、「スーパー小学生」ですね。
中学生は3級〜5級受検者の割合が高いです。3級だけでも32万人ほどが受検しているのですね。
高校生は2級〜3級受検者の割合が高いです。中学生と比べると、高校生の合格率が低いのはどうしてでしょう?2級を受けた高校生の合格率はたったの14.9%。漢字が書けない恥ずかしい社会人とならないためにも、高校卒業前までにせめて常用漢字をマスターしてほしいです。
それよりも、もっと1級、準1級受検者数が増えたらいいなと思います。2級に受かっても、準1級のテキストをざっと見るだけで「ビビって」しまう人が多いのでしょうか?やはり準1級以上を勉強すると漢字の世界がグーンと広がって楽しいですよ。それに準1級レベルの漢字をよく見ると、小説や雑誌などでよく見かける漢字も案外多いことに気付かされることも。別にYukiは漢検協会の回し者ではありませんが、これだけは言っておきたかったので。
posted by Yuki at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

「生足」と「生脚」

今月に入って真冬並みに寒い日もあったけれど、漸く暖かくなってきました。
こういう時季に入りますとファッション誌やWebなどで「生足」と「生脚」が出てきますが、どっちが正しいのかということになります。
一般的には「生足」が優勢らしいですね。ただ、「足」を英語で「foot」、「脚」を「leg」と言うので、「生脚」の方が正しいように思えます。因みに手持ちの『三省堂国語辞典 第七版』には「生足」のみが載っていて、意味は「ストッキングをはいていない足」となっています。
「素足」だと履物を履いていない意味になるので、「生足」と「生脚」とではちょっと意味が違ってきます。

余談ですが、Yukiは最近、スカートに生脚ということが多いです。それまでは暖かい日でもパンツかレギンスのことが多かったのですが、スカートの方が若返った感じがしていいですね。外にも出たくなりますし、脚が嫌でも見えるから、「痩せたい!」と思うようになるし。でもこの歳になって膝上約13cmのミニスカートに生脚はやり過ぎ?
posted by Yuki at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

2014年「今年の漢字」

今日12月12日は「漢字の日」ということで、毎年恒例の「今年の漢字」が発表されました。
選ばれた漢字は「税」。4月から消費税が5%から8%にアップしたのと消費税10%の施行が延期になったのが決め手となったのでしょう。
前から思うのですが、税込表示と税抜表示がお店によってまちまちなのが嫌です。特に税抜だといちいち計算が面倒だし、レジに行ってから税抜表示だと知った時にびっくりすることがあります。できれば税込表示に統一してほしいです。
何だか綺麗でない漢字が選ばれてしまいましたね。来年はもっと明るいイメージの漢字が選ばれるといいです。
posted by Yuki at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

2013年今年の漢字

今日12月12日は漢字の日。例年どおり「今年の漢字」が発表されましたが、今回は「輪」でした。
東京での夏季五輪の決定、大震災からの復興支援への輪などが主な理由だそうです。
倍返しの「倍」かなぁなどと予想していましたし、ちょっと意外だったかも。

Yukiの今年の漢字も考えてみたのですが、「共」が思いつきました。6月に妹と9歳の姪と漢検(R)を受検して共に合格しましたし。
posted by Yuki at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

2012年今年の漢字

今日はお仕事がお休み。午前中は『本試験型 漢字検定準1級試験問題集〈’11年版〉』の勉強をしていました。
1度解いたのに既に忘れてしまったものが幾つかありました。過去問に出ていたものも。やはり問題集は繰り返しやらないと身に付きませんね。この調子で2月3日の試験に合格出来るかどうか不安です…(汗)。

ところで今日12月12日は「漢字の日」。「いい字一字」の語呂合わせからこの日になったようです。毎年恒例となっている「今年の漢字」が発表されました。
ずばり「今年の漢字」は「金」。ロンドンオリンピックでは金メダルを獲得し、金環日食が見られましたからね。
Yukiの今年の漢字は…?う〜ん、韓国旅行を含めて旅行が多かったから「旅」でしょうか。
posted by Yuki at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

2011年「今年の漢字」

漢検(R)協会のメールマガジンによると、2011年の「今年の漢字」は「」だそうです。
今年は大震災があったりして、絆の大切さが再確認できたと思います。人間って1人では生きていけませんからね。
思うのですが、最近は人との関わりが希薄になってきています。その結果、思いやりが持てなかったり、自分勝手な行動を起こしてしまったり、引きこもりになったり。もう少しほかの人のことを考えられるようになりたいものです。
posted by Yuki at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

2012年度からの漢検(R)

たまたま別のブログで知ったのですが、2012年度からの漢検(R)の新しい審査基準が発表されました。詳しくはこちら(PDFファイルです)。
2級、準2級、3級の対象漢字数が変わります。特に2級は200字近くの漢字が新たに追加されるので、2012年度に受けようと思っている人は大変かも。今年度に受けて合格するのがいちばんですね。「駆け込み受検」が多くなりそうな予感がします。
私が受検予定の準1級は対象漢字数に変更なし。今使っている問題集はそのまま使えるそうです。ただし、問題はリニューアルされる可能性があるでしょうね。
posted by Yuki at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

2010年「今年の漢字」

毎年恒例となった「今年の漢字」。漢検(R)協会によると、今年の漢字は「暑」が選ばれたそうです。
確かに今年の夏は暑い日が続きました。そのせいで野菜が値上がりもしましたし。
皆さんにとっての今年の漢字はどうでしょうか?Yukiはう〜ん、何でしょう?済みません、1字に絞れなくて。来年はもっといい漢字が選ばれるといいですね。
posted by Yuki at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

常用漢字表、29年ぶりに改定

昨日、新しい「常用漢字表」が告示されました。
196字が追加されて、5字が外されて、合計2,136字。追加された漢字は「誰」、「崖」、「謎」、「叱」など。画数が多くて難しい「鬱」が入っていたのは意外。あまり(というより滅多に)使われない「勺」、「錘」、「銑」、「脹」、「匁」が外されました。
読み方の追加は「私(わたし)」、「旬(しゅん)」、「粋(いき)」など。これまで「私」が「わたし」でなく「わたくし」であるべきだったと知っている人は少ないのでは。

漢検(R)の対応としては、2012年度の第1回からこの「常用漢字表」に基づいた問題になるそうです。この間が長いようで短いような。2011年度は2級の「駆け込み受検」が増える予感がします。準1級は配当漢字が変わらないといいのですが。

それと新しい漢和辞典はいつ発売されるのでしょうか?Amazonを見ましたが、まだ発売される気配はなし。辞書って編纂するのに時間がかかりますからね。
posted by Yuki at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 漢字コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする