Web tohohokanji.seesaa.net

2017年08月07日

第19回漢検生涯学習ネットワーク研修会

昨日、都内某所で「第19回漢検生涯学習ネットワーク研修会」が行われました。
午前中には漢字教育サポーターの研修会があって消しゴムではんこを作ったらしいのですが、そちらにも参加したかったです。
講演では日本・中国・韓国での漢字の違いが取り上げられました。同じ漢字でも、別の国では全く違う意味になってしまう。韓国ではハングルが中心に使われていますが、今では漢字も選択科目として習うことができるそうですね。
会員発表のテーマは「ひらがな表記と漢字」。レジュメが旧字体で書かれているのが目に付きました。それにしてもいろいろな日本語や漢字があるものですね。
その後はお待ちかねの交流会。Yさんとぶろちゃんさんとは、日本語検定1級の話で随分盛り上がりました。また、Kさんやfuji-mocaさん、海外出身のBさんをはじめ、様々な方にお会いすることができました。今回の交流会は30分弱だったので、もう少し時間があればもっといろいろな方とお話ができたのですが…。
久しぶりに人がたくさん集まる場に行き、いい刺激を受けることができました。やはり仕事以外で人と接するのも大切だなぁと思います。皆さん、またの機会にお会いしましょう!
posted by Yuki at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。