Web tohohokanji.seesaa.net

2017年07月23日

謎の漢字

謎の漢字 - 由来と変遷を調べてみれば (中公新書)』を読了。
Amazonの中古品で送料込みでも通常より1〜2割安く買えたのですが、新品同様で状態はかなり良し。図書館で借りようかとも思ったけれど、どうしても待ちきれなかったのです。
本書は地名・人名における珍しい漢字、歌舞伎と漢字、科挙の3部に分かれています。笹原宏之先生の著書では当たり前のようですが、今回も珍しい漢字がゴロゴロ出てきます。
「科挙」は中国で長い間行われていた試験ですが、今ではなくなっています。日本の小学校や中学校の漢字テストでも漢字の「トメ」や「ハネ」はいろいろと議論されていますが、科挙でもそうだったみたいですね。
posted by Yuki at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック