Web tohohokanji.seesaa.net

2016年10月05日

漢検ジャーナル第19号

漢検協会から「漢検ジャーナル」第19号が届きました。
特集は「漢字ミュージアム」。お母さんと娘、息子が館内を体験するという設定。「ミュージアム」という名前から堅苦しいものを想像してしまうけれど、実際は触れたり遊んだりしていろいろと体験できるようです。
実は、今月中旬に、母と「漢字ミュージアム」へ行く予定です。だからこの特集を読んで、ますます楽しみになってきました。あれなら漢字嫌いな母でも楽しめそうです。今月から「今年の漢字」の実物が見られるそうなので、そちらも期待しています。
他には「漢字三千年」展のお知らせが。Yukiの自宅から至近の場所では「東京富士美術館(八王子市)」で10月20日(木)から12月4日(日)まで行われるそうですので、ぜひ行ってみたいと思います。
それと「『みんなで合格!』思い出受検キャンペーン」のチラシが同封。友達や同僚と漢検を受けて、全員が合格すれば1人ずつ賞状が貰えるというもの。「家族受検表彰制度」では1枚しか貰えないのに、これは全員貰えるのがいいですね。それに一緒に合格を目指す仲間がいると励みになりますものね。応募が11月30日(水)までと限定されていますが、好評だったらまた同じようなキャンペーンが行われるでしょうね。

Yukiは受けませんが、11月6日の漢検の締切が明日(6日)と迫っています。受検を予定されている方はお早めに〜。
posted by Yuki at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック