Web tohohokanji.seesaa.net

2016年05月19日

漢和辞典の謎

図書館から借りた『漢和辞典の謎 漢字の小宇宙で遊ぶ (光文社新書)(今野真二著)』を読了。
本書には漢和辞典の歴史や引き方など、漢和辞典に関する雑学がいろいろ書かれています。どうも漢和辞典って引きにくいしなかなか馴染めないと思うけれど、本書を読めば少しは身近に感じられるかもしれません。
最も画数の多い漢字とか国字、異字体、熟字訓など、あまり日常では見かけない漢字が出てきて面白いです。中には漢検範囲外の漢字もあるのでは?
漢和辞典って様々な出版社から出ているけれど、どれも同じではないのですね。図書館に行ってそれぞれの辞書を比べてみるのも面白いかもしれません。
posted by Yuki at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sayhelloです。こんばんは。
吉野家の「よし」を他のPCでも
表示できるようにして更新しました。
良ければまたご覧になってください。
Posted by sayhello at 2016年05月22日 00:03
sayhelloさん、こんばんは。
ご連絡ありがとうございます。

先ほど貴ブログを拝見しましたが、きちんと表示されていましたね。
よく使われる漢字ですので、もっと簡単に表示できればと思います。
Posted by Yuki at 2016年05月22日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック