Web tohohokanji.seesaa.net

2016年03月21日

漢字教育サポーター研修会&交流会

昨日、都内某所で漢検主催の「漢字教育サポーター」研修会と交流会が行われました。その前には同じ場所で第4期サポーターの修了式があったようです。

研修会では主に模擬授業が行われました。ほぼ同じ内容で一般向けと子ども向けの両方だったのですが、教え方の違いがよく分かりました。
それと漢検協会側から漢検の模擬試験等いろいろな資料が配られて、教える内容のヒントも幾つかありました。あれだけの資料を作成するなんて協会側も大変だったのでは。

午後は昼食を交えながらの交流会。第3期からはYukiを含めて3人だけでしたが、他にも久々にお会いできた方が何人かいらっしゃいました。勿論初めての方ともお話ができて楽しかったです。
今回は第4期の方のみ自己紹介がありました。幼稚園の頃から漢字に興味を持っている方、漢検1級に一発合格の方、1級合格10回目の方、漢検の範囲外の難しい漢字に興味を持たれている方など、本当に様々です。中には20歳の非常に若い方も。つまりYukiの「漢検デビュー」時にはまだ彼はこの世に生を授かっていないということですが(汗)。でも共通して言えることは、皆さん漢検や漢字に対する人並み以上の熱意がおありということでしょうね。

改めて気づいたのですが、日本語検定1級をお持ちの方が多かったです。ある方が「簡単よ」なんて仰いましたが、何しろ1級は「準認定」を含めても10%にも満たない試験ですからね…。2級は何とか認定されたYukiですが、1級の過去問をちらっと見ただけでも「げっ、難しい」となりました(汗)。
日本語検定1級の方何人かに勉強法を訊いてみましたが、やはりこれと言った勉強法はないようで。でも日本語検定では漢字の問題が出題されるので、漢検の勉強が検定対策に繋がりますね。だから漢検1級や準1級を持っているとかなり有利です。

このような貴重な機会を与えてくださった漢検協会には本当に感謝です。またこういう機会があればぜひ参加したいと思います。
posted by Yuki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック