Web tohohokanji.seesaa.net

2016年03月06日

漢字んな話

図書館から借りた『漢字んな話』を読了。
本書は新聞に掲載されたものを単行本化したもので、100の漢字が取り上げられています。見開き構成と対話形式でとても読み易いです。最後はダジャレで締めくくられるのですが、小学生と思われる女の子があんな難しいダジャレを言うなんてちょっとびっくりです。
著者は新聞社で校閲の担当で特に漢字を研究しているわけではないのですが、仕事柄おそらく漢和辞典に触れる機会が多いのでしょう。漢字の成り立ちは「白川文字学」だけでなく、いろいろな説を取り上げています。

続編の『漢字んな話〈2〉』もあるそうですが、残念ながら市内の図書館に置いていなくて…。Amazonの中古で手に入れるしかないですね。
posted by Yuki at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434644514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック