Web tohohokanji.seesaa.net

2016年02月10日

日本人と漢字

図書館から借りた『日本人と漢字 (知のトレッキング叢書)』(笹原宏之著)を読了。
本書には中国と日本における漢字の歴史や、方言で使われている漢字などが書かれています。易しく書かれているので、ちょっと漢字に興味を持っている方にもお勧めです。
チケットなどに書かれている「大人」とか「小人」の読みなんて深く考えたことがなかったです。因みに読み方はそれぞれ「だいにん」、「しょうにん」だそうです。読み方が分からなくても意味が分かるなんて漢字ならではですね。
それとアニメキャラクターの中国語表記とか略字も面白いですね。最近では珍しい読みをする名前を付けられた子どもも多いですが、そういう名前だと家族以外だときちんと漢字を読んでもらえなくてちょっと気の毒な感じがします。
posted by Yuki at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック