Web tohohokanji.seesaa.net

2015年12月13日

常用漢字の歴史

図書館から借りた『常用漢字の歴史 - 教育、国家、日本語 (中公新書)』(今野真二著)を読了。
本書は今年9月に発行されたばかり。平成22年の「改定常用漢字表」は勿論、最近加わった人名用漢字など、割と新しい情報まで載せてあります。
「常用漢字」と言うと戦後のイメージがありますが、その歴史は江戸時代まで遡るとか。それまでに様々な漢字表が作られてきましたし、読みや字体などたくさんの問題が起こりました。
「表現の自由」もありますし誰がどんな漢字を使おうが構わないと思うのですけれど、やはり制限をしないと何かと不便が起こるということなのでしょうね。
posted by Yuki at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431129877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック