Web tohohokanji.seesaa.net

2015年11月22日

文字遊心

図書館から借りた『文字遊心 (平凡社ライブラリー)』(白川静著)を読了。
前に読んだ『文字逍遥 (平凡社ライブラリー)』の姉妹編ですが、お互いに内容はちょっとかぶったところも。
第一章は中国の歴史書のようでけっこう難しかったです。第二章と第三章は「白川文字学」らしい内容で、古代中国の生活が分かります。第四章は『新訂 字統』や『新訂 字訓』を編纂した理由などにも触れています。
それにしても彼は字書を編纂したり、その他一般向けの本や著作集などもありますし、よくあれだけの著書を書けましたよね。
posted by Yuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430090513
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック