Web tohohokanji.seesaa.net

2006年06月06日

英語よりもまず日本語

本家ブログでも何回か触れていますが、子どもの英語教育が盛んになっています。公立小学校でも英語の授業が必修化することが検討されているそうです。
Yukiは小さいころからの英語教育には反対。むしろ日本語に力を入れてほしいです。「国際コミュニケーション」なんて言うけれど、まず自国語が十分理解できない限りとても無理。日本語が乏しいのに自分の意見を英語でなんてできません。
あるブログサイト(http://blog.drecom.jp/kanken/archive/79)で偶然知ったのですが、大学生の漢検(R)2級正解率は4割以下だとか。せめて5〜6割はいくと予想していましたので、その数字には愕然としました。思えば学校で漢字の書き方を教わったのは小学校3年生くらいまでだったかと。ある程度漢字が書けることは日本人としての基本だと思いますし、せめて中学校までは指導するべきですよね。
英語なんて中学校から始めたって決して遅くないと思います。Yukiの周りにも大人になってから本格的に英語の勉強を始めた人がたくさんいます。

現在、翻訳の勉強をしていますが、意外にも英語から日本語に訳すほうが苦戦します。いくら英語が頭の中で理解できていても、その英文を日本語に表現するのが非常に難しい。おそらく日本語表現力が乏しいからでしょう。学生時代にきちんと国語の勉強をしておけばよかったと後悔しています。
最近『日本人の英語』という本を読みましたが、著者であるマーク・ピーターセン氏の日本語はまるで日本人が書いたよう。Yukiには当然あんな文章は書けません(汗)。
今後は英語はもちろん、多くの日本語の本に触れ、また漢字力も磨いていくつもりです。
posted by Yuki at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18914495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

漢字検定、漢検、漢字、あなたの漢字認知度テスト!!
Excerpt: 毎年200万人以上の人がチャレンジしています!!
Weblog: 漢字検定、漢検、漢字、あなたの漢字認知度テスト!!
Tracked: 2006-10-20 09:41