Web tohohokanji.seesaa.net

2017年09月23日

急に高校時代を思い出して…

夕食を食べる前、ふと漢字で苦労した高校生時代を思い出しました。思えば恥ずかしいことばかりです…(汗)。

●担任の先生の名前を堂々と間違えたこと。

●「再々試」まで受けた漢字テストのこと。

●漢字テストの再試験で「怠慢」と言われたこと。

●大きな漢字テストで59点(勿論100点満点で!)しか取れなかったこと。

●漢字テストでクラス最下位になったこと。

などなど…。

あの頃は漢字が苦手でしょうがなかったですよ、ホントに。そんなYukiですから、まさか何年も後に漢検1級を目指すまでになるとは思いもしませんでした。
今ではすっかり漢字が好きになりまして…。何かしらのきっかけで人は変われるものですね。

しかし、25年以上前に言われた「怠慢」という言葉、どうして今でも覚えているのかしら…?当時は単に「むかつく」としか思えなかったのです。たしかにあの時はろくに漢字の勉強をせず、「嫌い」と怠けていたのは事実です。

漢字学習に力を入れていた高校には今ではとても感謝しています。あの時心を入れ替えていなかったら、今頃は「漢字の書けない恥ずかしい大人」になっていたことでしょう。
posted by Yuki at 21:21| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

姪が漢検4級を受検!

突然のことでびっくりしています…。
というのも、中学1年生の姪が漢検4級を受けることになったのです。

今日の午後、学校帰り(土曜日も授業なのです)の彼女がうちにやってきました。すると彼女が突然…

「漢検3級の問題集持ってる?」

とYukiに訊いたのです。
3級を受けたのは約24年も前ですから、当然持っていません。たとえ持っていたとしても、問題傾向がかなり違うでしょうし使えません。
でも、まだ6級までしか持っていない姪にとって3級受検はあまりにも無謀です。妹よ、そんな彼女に何故3級を受けさせたかったのか…。結局4級か5級の受検を勧め、問題集を買いに母を加えて3人で本屋さんへ行きました。
試験まであと約1ヶ月。本来なら漢検協会発行の「漢字学習ステップ」→「分野別問題集」→「過去問」の順番が王道なのですが、それではとても間に合いません。結局4級受検に決めて、『漢検 4級 過去問題集 平成29年度版』と『漢検4級ハンディ漢字学習 改訂版』を買うことに。「ハンディ漢字学習」については中身を見たのが初めてでしたが、分野別にぎゅっとコンパクトに纏めてある印象でした。これなら通学時の学習にぴったりですね。それと学校で漢検2級〜5級対応の漢字練習帳が配布されているとのことでした。
本音として飛び級をせずに5級を受けさせたかったのですが、小学5年生の甥が5級を受けるので一緒の級は嫌だったのでしょうね。
甥は個人受検ですが、姪は通っている中学校で団体受検です。2人とも飛び級ですが、合格を目指して頑張って欲しいです。「漢検ブラザーズ」だって頑張っているのですからYuki自身も11月11日(土)の日本語検定1級を負けないように受検しないと。
posted by Yuki at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする