Web tohohokanji.seesaa.net

2017年06月18日

甥の漢検7級受検、そして本屋さんにて

今日は漢検本番でしたね。受けられた皆さん、本当にお疲れ様でした。
Twitterの情報によると、1級で国名、地名を読ませる問題が15年ぶりに復活したとか。リピーターさんでも大変な回だったようです。
小学5年生の甥も、某大学で漢検7級を受検。まだ連絡はありませんが、無事に受けたことでしょう。まだ小学生なのに検定試験を受けるなんて偉いです。

そんな甥の検定試験時間の最中、Yukiは自宅近くの本屋さんの中でうろうろしていました。そこで偶々見つけたのがこの本↓

漢検1級、準1級合格者の中では有名(?)なブレット・メイヤー氏が書かれた『My First KANJI Book』です。
英語を母国語とする人を対象とする、文庫サイズの漢字入門書。イラストを交えながら易しい英語で、200字の漢字が説明されています。また、俳句6句の紹介と説明もあり、日本の伝統的な文化を学ぶこともできます。
特に海外出身の人にとって漢字はとっつきにくく難しいイメージがあるそうなのですが、本書を読んで少しは漢字に親しみを持ってほしいと思います。
posted by Yuki at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

うんこ漢字ドリル

※お食事中の皆様、こんなタイトルで申し訳ありません(汗)。でも、汚らしい内容ではありませんので、ご安心を…。

小学5年生の甥のために、今話題の『日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生』を買いました。
で、気になる表紙はこんな感じ↓

そのまんまですね…(笑)。
本書を知ったのは通勤電車内の広告。問題分の内容にホントにびっくり。「この問題集を甥に買ってあげたらかなりウケるだろうなぁ…」なんて思っていたら、先日本屋さんで問題集を見ていた甥はニヤニヤしていたそうです。やっぱり子どもってこういうのが好きなのですね。
昨日、母と妹が某ショッピングモール内の本屋さんでこの問題集を探したそうですが、何故かこの5年生用だけ売り切れだったとか。そこで今日別の本屋さんで探したら、ドーンと平積みで置いてありました。しかもポスターまで目立つところに貼ってありました。
中身はというと、問題文には全て「うんこ」が入っていてユニークなものの、それ以外はちゃんとした内容でした。大きく書き順が出ていますし、練習できる欄がありますし、付録として繰り返し使える復習ボードのようなものが。カードサイズの「学習証明書」まで付いている(しかも本人の写真が貼れる欄まで!)のが面白いです(笑)。
しかし、あれだけの「うんこ」入りの文章をよく思いついたなぁ…。しかも重複する文章が1度も出てこないところが凄い!あまりの面白さに母と一緒にクスクス笑ってしまいました。この問題集は外では絶対読めないなぁ…。
これだけで漢検合格は無理ですが、甥がちょっとでも漢字を楽しく覚えられたらいいなと思います。
posted by Yuki at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする